AKAGIやる

TOP | ゼミ | 地域連携 | 教員 | 研究室 | 卒業論文 | 関連記事・報道 | 入ゼミ検討中の方へindex.htmlseminar.htmlrelation.htmlaboutme.htmllaboratory.htmlgradthesis.htmlmedia.htmltonewcomer.htmlshapeimage_1_link_0shapeimage_1_link_1shapeimage_1_link_2shapeimage_1_link_3shapeimage_1_link_4shapeimage_1_link_5shapeimage_1_link_6shapeimage_1_link_7
 
 

研究室と地域との連携

 

Copyright© Hiroto KOTAKE, All Rights Reserved

赤城山山頂での
ワークショップの様子

団体化

AKAGIやる気塾団体化

 赤城山頂の観光振興を目的として赤城山頂で観光に従事されている住民の皆さん,前橋市観光課,群馬大学小竹研究室で連携しました.当初は意見交換会の形をとりましたが現在では「AKAGIやる気塾」という団体を設立するにいたり活発な活動を行っています.


 毎月会合で三つの部会(情報発信,名物づくり,ルール作り)に分かれ討論を行っています.


 情報発信の部会では,地元のウォーキングのルートをまとめ赤城山ウォーキングマップとして完成させました(写真1).1部10円販売中です.

 名物づくり部会では,冬期にスタックする自動車のためにすべり止めの砂袋を用意しました.その砂のあまりを利用して滑らないための「おまもり」として瓶詰めしました(写真2).

写真2.お助け砂

赤城山ウォーキングマップ

写真1.

 ルール作り部会では,県営キャンプ場の利用ルールがないため,県に働きかけると同時に看板を掲示するなどの活動を行い,県に正式な看板を設置してもらえました.